20代女性に人気のドレス!結婚式の服装コーデ&マナー

58d4f806af31dac160d106e37996f973_s

 

20代女性というと結婚式という場所にまだ慣れていない人も多いでしょう。結婚式に出席するならぜひ知っておきたい服装のマナーがあります。

今回は、20代女性のおすすめドレスとマナーを紹介していきます。恥ずかしい思いをしないためにもぜひ参考にしてみてください。

まずこちらで、女性のドレスマナーを一通りおさらいしておくと理解が深まります。
>>>女性出席者の服装、ドレスマナーで気をつけること

 

スポンサーリンク

お呼ばれ20代女性のオススメのドレス

さて、服装コーディネートのマナーを踏まえたうえで選ぶならどんなドレスが良いでしょうか。

20代女性にぴったりなおすすめのショップも紹介してみます。

 

 

 

ブルー系、ピンク系は特に大人気ですね。個人的にはグリーンもとっても素敵だと思います。

 

注意する要点はこちらです。

・丈の長さに注意
・シルエットに注意
・カラーに注意

 

解説していきましょう。上の写真のモデルを参考にしてみてください。

 

丈の長さは座ったときに膝より少し上になるくらいがベストです。

シルエットですが、基本的には体の線があまり出ないようにふわっとしたスカートを選びましょう。肩の出るドレスの場合にはストールやボレロなどを使用して上品に仕上げましょう。

カラーコーディネートですが、20代の女性が全身真っ黒で結婚式に出席というのは華やかな場にふさわしくありません。

『選んだドレスの色が新婦のカラードレスと被った』なんてことも十分考えられるので、できればカラードレスの色を把握しておくと冷や汗をかくといったことはなさそうです。

黒のドレスをチョイスするならアクセサリーやコサージュ、羽織物などで刺し色をしたり光沢感のあるものを選んでコーディネートするように気をつけてください。

 

その他にも、2色使いのバイカラーのドレスもこだわりがないのであれば、避けましょう。

2という数字は割り切れることから結婚式などのお祝いの席では『別れ』を連想させるため縁起が悪いとされています。

 

スポンサーリンク

基本的なマナーを知っておく

20代女性は立派な大人の女性です。ここではまず結婚式に出席するにあたり、当たり前レベルのマナーは知っておきたいです。

もしかしたら、素敵な出会いがあったはずなのに『マナーを知らないのか…』と男性陣から距離を置かれてしまうかもしれません。

ポイントは、

1,真っ白な服装は絶対NG

2,セクシーさはいらない

3,ファー素材のものは基本的にNG

4,その他、注意点

になります。

 

1,真っ白な服装は絶対NG

まず基本中の基本ですが、白い服装は絶対に避けましょう。

『白』は新婦だけに許された特別なカラーなので、その色を使用した服装のコーディネートは厳禁です。

ベージュがかったドレスであれば、上から黒ボレロを着ていれば素敵ですね。

ちょっと気になったら当日までに、周りの人に「私、おかしい?」と聞いてみましょう。

 

2,セクシーさはいらない

昼の披露宴では、肩をがっつり出したドレスやミニ丈のドレスもやめておきましょう。その場合には、ボレロやショール、ストール、ジャケットなどを羽織るようにします。

体の線がくっきりと出るようなドレスもおススメできません。品の良さを感じさせるコーディネートが肝心です。

ただし、夜に開かれる披露宴であれば、肩出しやミニ丈のドレスでもOKとされています。挙式にも出席するなら、その時だけ羽織物をして露出を控えると良いでしょう。

 

3,ファー素材のものは、基本的にNG

ファー素材のものは基本的にNGとされています。

『殺生』をイメージさせる毛皮や革素材のコーディネートも結婚式にはNGです。

食事の際に毛皮の毛が抜けて料理に入ってしまったり、ほこりが立ちやすいというのも理由の一つです。

最近ではファーボレロを使ったコーディネートも増えたことから一部使いであれば良しとする意見も出てきています。

 

4,その他、注意点

アクセサリーにもNGなものがあります。

たとえば、意外と時計がNGだったりします。

これは、「せっかくのパーティなのに、時間を気にしては失礼」となるからです。

しかし、そこまで格式が高い結婚式でなければ、腕時計をつけていてもおかしくはありません。時代とともに披露宴マナーは変わっていくものです。

NGアクセサリーについて詳しくはこちら
>>>女性と男性のNGアクセサリー気をつけよう

 

パンツスタイルについては賛否両論がありますが、ポイントをおさえれば全然OKです。ただこだわりがないのであれば、ドレスのほうが無難です。

最近では20代の女性でパンツスーツを来て結婚式に出席するゲストも増えてきたようです。もしパンツスーツなら光沢のある生地のタイプを選んでコーディネートしましょう。

「女性が披露宴にパンツスタイルで行くことについて」詳しくはこちら
>>>女性出席者の服装でパンツスタイルはNG?

 

 

まとめ

20代女性のドレス選びは、

・丈の長さに注意
・シルエットに注意
・カラーに注意

ドレスコードの基本的なマナーは、

1,真っ白な服装は絶対NG
2,セクシーさはいらない
3,ファー素材のものは基本的にNG
4,その他、注意点

 

結婚式のお呼ばれドレスコーディネートについてご紹介しました。結婚式の服装のマナーは20代代だけでなく30代、40代とずっと必要になる知識です。

『私はコレが着たいからこのドレスがいいの!!』という考えで選んでしまうと恥ずかしい思いをすることになるかも…。大人の女性としてマナーのある服装選びを心掛けましょう。

まずこちらで、女性のドレスマナーを一通りおさらいしておくと理解が深まります。
>>>女性出席者の服装、ドレスマナーで気をつけること

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ