東京ディズニーランドで結婚式を挙げたい!費用はいくら?

ee061a650f7f88a59319ce55735cadb7_s

 

シンデレラが王子様に迎えられ、幸せな笑顔に包まれる…。幼い頃から夢見た景色であり、誰もが1度は憧れたことのある世界観ですよね。それを叶えられるのが東京ディズニーランド,シンデレラ城での結婚式です。

一般の来園者にも見守られながらの挙式は、まさにお姫様体験そのもの。憧れウェディングの費用や特典、夢の扉はどうしたら開かれるのか紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

1,TDLシンデレラ城で結婚式を挙げたい!費用はいくら?

東京ディズニーランドは、言わずと知れた大人気テーマパーク。シンデレラ城での挙式が可能なのは、1日1カップル限定です。

予約は8か月前から可能となっているため、TDLシンデレラ城でのウェディングを考えているカップルの皆さんは早めの行動と予算の確保が大切になってきますね。

 

それでは、ディズニーランド結婚式でかかる費用を見てみましょう。

 

  • 『ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング』
    50名 【770万円】 ※1名追加:46,000円

 

  • 『ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディングスペシャルパッケージ』
    30名 【480万円】 ※1名追加:38,000円(2016年1月現在)

 

お値段もスペシャルですね。(・∀・)

 

 

2つのプランで大きく異なるポイントは、衣装が何点含まれるかという点です。

『ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング』では、新郎新婦の衣装がお色直し分と併せ2点入っているので、招待客が多く衣装に凝りたい方には断然おすすめプランです。

 

ですが、これだけあればシンデレラ城で結婚式ができるんだ、と思った方はちょっと待って!

実はこのウェディングの費用、この中では収まりきらいないのが現実で、オプション追加なるものが発生するのです。

上記は基本料金設定なので、例えば「テーブルクロスをもっと豪華にしたい」となると、プラスの費用×テーブル数の支払いが必要です。

更には、せっかくの夢の日のご招待に忘れてならないのは、遠方から来てくださる招待客へのお車代や宿泊代です!

見えない部分でも費用がかかるので、予算はプラス100万円、200万円…と用意することにはなります。

それでも夢のシンデレラ城ウェディングのためなら、頑張るのは素敵なことだと思いますよ!

 

スポンサーリンク

2,ディズニーランドでの結婚式,その特別な「おもてなし」とは?

シンデレラ城での挙式はお値段も張りますが、それだけの魔力を持ち合わせています。

ディズニーランドならではの「おもてなし」をご紹介します。

 

2-1 挙式がシンデレラ城の中でできる

シンデレラ城アトラクション内にある「グランドボールルーム」の中で結婚証明書にサイン、指輪の交換ができます。その後はフラワーシャワーまで!

 

2-2 プロセッションと呼ばれる招待客との行進ができる

シンデレラ城の前を行進できちゃう。招待客も一緒なのが嬉しいところですね。憧れのワンシーンが実現します。

 

2-3 披露宴は東京ディズニーホテルでできる

ウェディングケーキはもちろんドレスもオリジナル。披露宴会場にはミッキー&ミニーマウスが祝いに来てくれます。まさに、オリジナルショーの開演!

 

2-4 ウォルト・ディズニー・スイートに一泊できる

挙式後は1泊50万円のスイートルームに宿泊できる夢の夜が待っています。ファンなら絶対泊まってみたい一室のはず。

 

2-5 パスポートがついてくる

東京ディズニーランドorディズニーシーで利用できるパスポート2枚がついてくるので、新たな思い出をつくるのに最適。

 

 

んな感じで、カップル本人たちだけでなく、招待客も一丸となって楽しめる、まさに夢の1日が実現するシンデレラ城ウェディング。

ファンでなくとも、行き届いた演出や美しい環境に満足すること間違いなし!まさにディズニーづくしのおもてなしに夢見心地です。

 

まとめ

・50名で770万円、30名で480万円ほど

・挙式がシンデレラ城でできる

・披露宴は東京ディズニーホテルでできる

・ミッキーとミニーが祝いに来てくれる!

・ウォルト・ディズニー・スイートに一泊できる

 

スポンサーリンク

 

One Response to “東京ディズニーランドで結婚式を挙げたい!費用はいくら?”

  1. […] 宿泊できる夢の夜が待っています。ファンなら絶対泊まってみたい一室のはず。 引用元-TDLシンデレラ城で結婚式を挙げたい!費用はいくら? | 結婚式披露宴マナーがよくわかるサイト […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ