夜の結婚式、男性の服装マナーで気をつけたいこと

8322caf7ea155614bd4c7293df069e34_s

 

夜の結婚式は光の効果もあってロマンチックで素敵ですよね。

ただ、夜ということで結婚式に出席する男性側としてはどんな服装で行けば良いのか迷ってしまうかもしれません。男性だって素敵にドレスアップしたいもの。

そこで、夜の結婚式に出席する際に男性の服装マナーについてご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

1 夜の結婚式、服装のマナーで気をつけること

夜の結婚式の男性のスーツマナー。

昼と違うところは、ビジネススタイルのようなスタイルにならないようにするところです。

夜の結婚式は、昼よりも少しだけ華やかに演出します。

女性もアクセサリーが昼よりもキラキラしていたり、露出も多くなったりしています。パーティー感が強くなっています。

 

気をつける点は、

1,スーツはビジネス用はNG
2,ネクタイはモーニングタイは避ける
3,靴は茶色避ける
4,アクセサリーにも気をつける

に、気をつけましょう。

 

1,スーツはビジネス用はNG

男性も、せっかく結婚式に出席するのですから、ビジネスシーンで使えるようなスーツやネクタイ、シャツを使うのは避けましょう。

え?会社帰り?なんて言われたら悲しいです。

あまりに地味すぎると結婚式の雰囲気に乗り遅れてしまうかもしれません。

 

 

2,ネクタイはモーニングタイは避ける

白と黒のストライプやシルバーストライプのネクタイはモーニングタイとも呼ばれているので夜の結婚式には向きません。

 

 

3,靴は茶色避ける

茶色の靴もカジュアル過ぎて結婚式にはそぐわないと言われているので避けておくのが無難です。

同じ理由で茶色やベージュのスーツも避けておきます。

しかし、こだわりがあって上品な華やかさがだせる自信があるならばこの限りではないのですが、上級テクニックですね。

 

 

4,夜でも男はアクセサリーNG?

女性の場合はアクセサリーも付けて華やかさを演出しますが、男性の場合はどうなのでしょうか。

調べてみると、どうやら男性がアクセサリーを付けるのは避けた方が良いといわれているようです。

もちろん、結婚指輪は大丈夫です。

 

とくにホテルの式場などのある程度格式の高い結婚式の場合には、新郎新婦の年配の親戚や会社の上司など目上にあたる人物も出席することが多く、年配層から見て男性がアクセサリーを付けているのはあまりよく思われない事が多いのだとか。

結婚式に出席する男性でおしゃれに見せたいなら、ポケットチーフやタイピンなどでさりげない上品なおしゃれを演出してみてください。

 

こちらの記事の、基本的なアクセサリーマナーと同じですね。参考にしてみてください。

>>>女性と男性のNGアクセサリー気をつけよう

 

 

2 ズバリどんな服装で行けば良い?

夜の場合にはタキシードが正装になります。

それなりに格式の高い結婚式には、基本的にはタキシードで行きましょう。

基本的にタキシードにネクタイは、黒の蝶ネクタイを付けます。

ポケットチーフは白色をチョイスしてエナメルの靴を合わせるのが王道です。

準礼服や略礼服でも失礼にはならないので安心してくださいね。

シャツは襟がウイングカラーのものがベストですが、フォーマルシャツでも大丈夫です。ふつーはあんまり持っていませんからね。

 

また、もし格式のそれほど高くない、仲の良い友人の結婚式とかなら、絶対タキシードでなくても大丈夫かもしれません。周りの友人と相談していみてください。

ただ、会社帰り感を出さないように、華やかに演出することが大事になります。

 

ちなみに、『平服でいいよ~』と言われたら『ブラックスーツ(礼服の黒いスーツ)』をチョイスしましょう。

間違っても『ラフな感じでいいのかな?』なんて普段着やカジュアルな服装で行かないように気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

3 時間が夕方からの結婚式は?

夕方からの結婚式は、服装は昼よりなのか夜よりなのか迷いますよね。

これは、夕方からの結婚式は、夜の結婚式のつもりでいきましょう。

さまざまな事情や考えから16時などの夕方の時間帯から結婚式が始まる場合もあります。

服装などに迷いますが、結婚式の服装は結婚式が終わる時間によって決まるという説があります。

このことから、夕方から始まる結婚式でも終わるのは夜ですから夜の服装で出席すると良いでしょう。

 

実際に夕方の時間帯から始まる結婚式には、女性の場合だと少し露出があったり、光沢感のある素材で作られたパーティドレスを着用している人の方が多いです。

男性側も夜の服装で出席したほうが雰囲気に馴染めると言えるでしょう。

 

 

まとめ

夜の結婚式に出席する場合の男性の服装についてご紹介しました。

マナーを理解してその場に合った服装を心掛ければ、きっと結婚式を楽しむことができますよ。

アクセサリーを付けたいと考えている男性もいるかもしれませんが、結婚式にゴツゴツとしたアクセサリーは逆に女性側が引いてしまうこともあります。さりげないおしゃれが注目を集めるカギですよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ